運営者のプロフィールはこちら!

メイクの濃さはどれくらいがベスト?濃すぎると信頼性を失うよという話。

今回は「メイクの濃さってどれくらいがいいの?」という心理研究が面白かったので紹介。結論から言うと、「ナチュラルメイクがベストなんじゃね?」って感じみたいです。

 

メイクの濃さってその時の流行りがあったりしますが、心理学的に考えた、相手にいい印象を与えるメイクの濃さについて解説します!

 

女性の皆さん。メイクの濃さを使い分けて、上手に自分を良く見せちゃってください!

スポンサーリンク

ナチュラルメイクvsばっちりメイク 魅力度編

ナチュラルメイクをしている女性

メイクの濃さによってどのように印象が変化するのでしょうか?心理学者のエトコフさんらが行った実験で「メイクの濃さと好感度を比較したもの」(a)を参考に見ていきましょう。

 

この実験では以下の3つ条件の写真を見せその印象を評価してもらいました。

 

  • すっぴん
  • ナチュラルメイク
  • グラマスメイク(濃いメイク)

 

そしてここでは、「魅力度」「信頼性」「好感度」の3つを評価してもらったそう。すると結果は以下の通りになりました。

  1. すっぴんは3つ全ての項目で最下位だった。
  2. 「魅力度」はメイクが濃くなるほど高くなった。
  3. 「好感度」と「信頼性」はナチュラルメイクが一番高く、それ以上濃くなると下がっていった

 

という結果になったんだそう。

 

つまり、メイクを濃くすれば「魅力度」は確かに上がるが、「好感度」と「信頼性」が下がる。というわけですね。すっぴんは論外みたいですね。

 

濃いメイクは「魅力度」を上げる。でも「好感度」と「信頼性」を下げてしまうぞ!

なるほどな〜という感じですが、これだと魅力度が上がる分、濃いメイクも捨てがたいですよね。「魅力が上がるなら濃いメイクのがいい!」と思う人もいると思います。なのでもう一つ実験を紹介。

ナチュラルメイクvsばっちりメイク 好感度編

口紅と手鏡を持ちメイクをする女性

今度は日本で行われた実験。こちらでも、「すっぴん」「ナチュラルメイク」「グラマスメイク」を対象に被験者に画像を見せ、以下の2つの項目で評価の比較をしたそう。

 

  • 社会的魅力(責任感がある、仕事ができそうなど)
  • プライベート的魅力。(モテそう、親近感がある、仲良くなりたいなど)

 

すると結果は以下の通りになったそう。

  1. ナチュラルメイクの方が社会的魅力、プライベート的魅力のどちらにおいてもグラマスメイクより高い評価を得た。
  2. すっぴんはどの項目も最下位だった。

 

ここでもすっぴんは最下位、そしてナチュラルメイクの方がグラマスメイクよりも、社会的魅力、プライベート的魅力ともに高いということですね。

 

つまり、ナチュラルメイクの方が責任感がありそうで、親近感があり、仲良くなりたいと思わせることができるということですね。

 

ナチュラルメイクは親近感UP、仲良くなりたい度UP、責任感UP、そしてモテそうだと思われる!!

 

ナチュラルメイクvsばっちりメイク 最終決戦

ナチュラルメイクをした女性がどこか遠くを見ている

では最後です。実は先ほどの実験には続きがあり、「すっぴん」「ナチュラルメイク」「グラマスメイク」について、「長時間見てたらどうなんの?」というものを追加し分析していました。

 

結論から言うと、ここでばっちりメイクにトドメを刺します。

 

結果は以下の通りでとても面白いことになっています

 

  1. 見ている時間が短い場合。ナチュラルメイクもばっちりメイクもさほど大きな差はない。
  2. 見ている時間が長い場合。ナチュラルメイクは社会的魅力、プライベート的魅力ともに上がっていった。反対に、ばっちりメイクはどちらの魅力も下がっていった。

 

これはなかなか面白い!

つまり、見てる時間が長くなるほどナチュラルメイクは魅力が上がった。でも。ばっちりメイクは魅力が下がった。というわけですね。なんでこうなったのかというのにはこんな考えがあるみたい。

 

おそらく、メイクが濃い場合には素顔が隠されているため、その相手の本来の健康状態や魅力度が隠されてしまい、見れば見るほど魅力を「割引いて」感じるようになるのだと考えられます。

参考文献より 『恋愛の科学』

 

ふむふむ、なるほど。といった感じ。ま、これらの実験結果をまとめて考えると、「ナチュラルメイクが一番いいんじゃないかな〜」という感じみたいだそう。

 

でも、顔が見にくい夜や舞台など距離が遠くなる場合はナチュラルメイクでは顔がよく見えず魅力が下がるかもしれないみたいなので、濃いメイクが全てにおいてダメなわけじゃないみたいです。

 

なので、顔がはっきり見える昼間などはナチュラルメイク、顔が見にくい夜や暗い場所では少し濃いめのメイクにするといいんじゃないかな〜と思います。

 

まとめ

今回の話をまとめると、

  1. すっぴんは論外。
  2. 濃いメイクは「魅力度」を上げるが、「好感度」「信頼性」を下げる。
  3. ナチュラルメイクは「親近感」や「責任感」、「好感度」「信頼性」を上げる。
  4. 濃いメイクは見られれば見られるほど魅力が下がる。
  5. ナチュラルメイクは見られれば見られるほど魅力が上がる。

 

ということでした!!

 

こうしてみるとナチュラルメイクは親近感や好感度、信頼性が一番高く、見られれば見られるほど魅力が上がるということでやはりメイクの濃さはナチュラルメイクがベストなのではないかと思えますね!

 

でも、例えばクラブなど、顔が見にくい暗い場所や夜、短時間の付き合いを狙うなら濃いメイクの方が良さそうです。

 

昼間はナチュラルメイク、夜は少し濃いめを意識するといいと思います!時と場合を見極めて上手にいい印象を与えてくださいね!

 

 


恋愛オススメ記事↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました