運営者のプロフィールはこちら!

合コンで自分よりブサイクなやつを連れてく作戦はまじで意味無いよっていう話。

今回はなかなか衝撃的な話。よく合コンのテクニックで、「自分よりブサイクなやつを連れて行くと自分が良く見える」とか「自分より太っているやつといくと痩せて魅力的に見える」とかいうのがありますが、

 

そういう効果はないから意味ないよという話です。

 

スポンサーリンク

イギリスによる衝撃の研究

イギリスのニューキャッスル大学 メリッサ・ベイトソンを中心とした実験を紹介。

 

どんな実験をしたかというと、女性たちを対象に、太っている人もしくは痩せている人で囲んである画像見せ、以下の2つを評価してもらう実験をしました。

  1. どちらが痩せているか
  2. どちらが魅力的であるか

 

ちなみに、顔にはモザイクがかかっており、身長もほとんど同じ人を集めているためただ体形だけが違うといった感じで実験したそう。

 

それでこれがすごく面白い結果を残してるんですよね~。

 

太った人に囲まれると痩せて見えるのは事実。

実験1の結果から、「太った人に囲まれると相対的に痩せて見える」という現象は実際におきました。これは事実でした。

 

ちなみに、「太った人に囲まれると相対的に自分が痩せて見える」というのはもともとエビングハウス錯視というのがもとになっております。

 

こんな感じの錯視です。

 

 

どっかで見たことあるんじゃないでしょうか。どちらの丸も同じ大きさなのに片方は大きく、片方は小さく見えるというやつです。

 

 

つまり、実験1ではこのエビングハウス錯視がおきた。そして太っている人に囲まれると痩せて見えた。というわけです。

 

 

しかし・・・

 

太っている人に囲まれようが、痩せてる人に囲まれていようが、魅力度は変わらなかった

実験2の「どちらが魅力的に見えるか」が衝撃。

 

なんと太っている人に囲まれていようが、痩せている人に囲まれていようが、魅力度は常に一定だった。」という結果に。

 

 

かなり驚きですね。つまり「見た目の太り具合は変わっても、だからといって魅力が上がるわけでも下がるわけでもないぞ!」という結果を出したんですよね。体形はごまかせても魅力そのものはごまかせないみたいです。

 

 

どうやら視覚はだませても、心はだませないみたいですね。

 

かなり面白い結果ですよね。実験は体形だけですが、この感じだと、自分よりブサイクなやつを連れて行くというのも意味ないんじゃね?というように思えますね~。「この中では一番マシだけど・・・」って感じになりそうです。

 

 

ま、少なくとも体形において、合コンで自分より見た目が劣ってるやつを連れてっても魅力自体は上がらないという話でした。

 

これを使ってる人は気をつけて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました