運営者のプロフィールはこちら!

【悩みがある人必見】人の悩みは7種類だ!という話。

今回は海外のメンタリストであり、かつマジシャンであるルークジャーメイ氏が言っていた「人の悩みは全部で7種類だ!」という話を紹介。

 

これが悩みごとの解決のめちゃくちゃ参考になるんですよ。あと、うまいこと使えば悩み相談なんかも上手に乗れるようになれちゃいます。

 

スポンサーリンク

7つの悩み 「THE SCAM」

ルークジャーメイ氏によると人の悩みは7つに分類できるそう。そしてその7つの頭文字をとって、「THE SCAM」(ザ・スキャム)と呼んでいます。

 

 

ちなみに「スキャム」っていうのには詐欺という意味があるみたい。ま、うまいこと並び替えたら浮かびあがっただけで特に詐欺という単語に意味はないのでご安心を。

 

 

THE SCAM

では具体的に1文字ずつ解説していきますね。

 

  • T…travel 旅行 環境
  • H…health 健康
  • E…education 教育 勉強

 

  • S…sex 恋愛
  • C…career キャリア 仕事
  • A…ambition 野望 夢
  • M…money お金

 

という感じです。日本語だと訳の都合上、最初のTravelが分かりにくいですが、「周囲の環境、または今自分の置かれている状況に満足してるか」ということを指していると思ってください。

 

7つをまとめると、人の悩みというのは「周囲の環境、健康、勉強、恋愛、仕事、夢、お金」のこの7つに集約されているということですね。

 

なるほど、言われてみれば確かにそうだな〜って感じです。

 

 

人はみな7つの悩みを同時に抱えている

ルークジャーメイ氏によれば、人はいつでもこの7つの悩みを同時に抱えているとのこと。7つのうちのどれか一つに悩んでいるというわけではなく、7つ同時にです。

 

 

つまりどういうことかというと、「7つのジャンル全てにおいてどこかしらに悩みはある。ただ、悩みの大きさはそれぞれ異なる。ということ。

 

 

例えば、恋愛で大きな悩みを抱えていたとしても、その他の6つの悩みについて、恋愛ほど大きくはなくとも何かしらの悩みはあるということ。ただ、恋愛の悩みが大きいが故に気にならないといった感じです。

 

確かにその通りだな〜と思います。

 

 

悩みごとってきちんと整理しないといろんな悩みが重なりあって、あれもこれもとだんだん処理できなくなるっていう状況が起きやすいんですよね。だからこそきちんと分類して、自分がどの悩みをどれだけ悩んでいるのかを整理できれば何を優先的に処理するかが見えてくるんですよ。これはかなり悩みの解決に役立ちます。

 

 

結局、悩みがない時期なんて永遠に来ない。

まとめると、「人の悩みは7つに分類できて、その7つ全てにおいて常に悩みを抱えている。」ということ。

 

 

つまり、局悩みのない時なんて訪れないぞ!」ということなんですよね。限りなく7つの悩み全てが気にならない程度の極小になることはあっても、どこかしらに何かの悩みを抱えてしまうというのが人間という生き物みたいです。

 

 

「7つそれぞれの悩みは大きさが違うだけ!」という話をしましたが、たとえ自分の中で一番大きい悩みを解決したとしても次は2番目に大きかった悩みが気になりだすだけなんですね〜。完全にいたちごっこです。

 

 

悲しい話に思えますが、「人は悩みが尽きない生き物だぞ!その悩み、解決してもまた別のことで悩み始めるぞ!」ということをちゃんと理解しておけば、悩みごとに対する気も楽になるんじゃないかと思っております。少なくとも小さいことでいちいち悩むことが無駄みたいですね〜。

 

ま、悩みの気にしすぎは良くないぞ!っていう基本的な話ですね。あなたもあまり思い詰めないように!悩みは小さくなることはあってもなくなりはしないからね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました